cat_title_domin.jpg

北海道の桜

2015年4月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年3月1日時点の内容です

日本の桜前線の終着地である北海道で桜が咲き始めるのは、毎年ゴールデンウィークの季節。桜前線は道南の渡島半島を皮切りに、道内を北へ東へ移動し、最東端の根室でようやくゴールを迎えるのは5月中旬から下旬ごろだ。北海道に自生する桜で最もポピュラーなのは、淡い紅色のエゾヤマザクラ。本州のようにソメイヨシノが絢爛豪華に咲き誇る大規模な花名所は少ないが、残雪の山々をバックに凛と咲く一本桜や、緑の針葉樹と桜のコントラストなど、大自然にさりげなく溶け込む花風景は、北海道の春の醍醐味なのだ。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 イラスト:ミヤザキメグ

※What is DOmin?の記載内容は、北海道全域で該当するとは限りません。また、道外にも同様の文化・風習がある地域もあります。

1504cover.jpg

2015年4月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年3月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ