cat_title_domin.jpg

生寿司(なまずし)

2015年9月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年8月1日時点の内容です

北海道の寿司店では、品書きに「特上生寿司」「並生寿司」などと記されているケースが多い。道外からの観光客は、「生って、何か違うの!?」と戸惑うかもしれないが、"生寿司"とは握り寿司のこと。確かに、エビやタコもゆでたり煮たりせず、生のまま握るのが定番だが、なぜわざわざ"生"を付けるようになったのかは不明...。ちなみに、ちらし寿司も同じく頭に"生"を付けて「生ちらし」と呼ぶ。そこには、新鮮な魚介類に恵まれた北海道の「冷凍物は使ってないからね!」というプライドが、隠されているのかもしれない。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 イラスト:ミヤザキメグ

※What is DOmin?の記載内容は、北海道全域で該当するとは限りません。また、道外にも同様の文化・風習がある地域もあります。

1509cover.jpg

2015年9月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年8月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ