cat_title_domin.jpg

鹿避け笛

2016年8月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年7月1日時点の内容です

雄大な風景の中を駆け抜けるドライブは、夏の北海道の醍醐味(だいごみ)だが、大自然に恵まれているだけに、野生動物との接触事故というリスクが伴うことも...。中でも多いのが、近年増加しているエゾシカとの衝突事故。そこで、ニッポンレンタカー北海道では、事故防止対策として今春から車に「鹿避け笛」を搭載しているという。この笛は、走行時の風圧を利用して超音波を発生させる事で、動物の飛び出しを防ぐのが目的。人には聞こえないが、エゾシカの耳には不思議な音が届くらしい。事故防止の救世主に期待したい。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 イラスト:ミヤザキメグ

※What is DOmin?の記載内容は、北海道全域で該当するとは限りません。また、道外にも同様の文化・風習がある地域もあります。

1608cover.jpg

2016年8月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年7月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ