cat_title_domin.jpg

コートはフード付き

2016年12月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年11月1日時点の内容です

観光客は驚くかもしれないが、北海道では雪の日に傘を差す人が少ない。というのも、気温・湿度が低いため、雪が粉のようにサラサラの状態なので、体に付いてもすぐに滑り落ちてしまうからだ。また、滑りやすい冬道では転倒時に備えて両手は空けておきたいもの。そこで道産子に愛用されているのが、フード付きのコートやダウンジャケット。急に雪が降り出しても、パッとフードをかぶれば、多少の雪ならこれでしのげるし、手を使わずに集中して歩ける。"フード率"の高さも、北海道ならではの冬の光景かもしれない。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 イラスト:ミヤザキメグ

※What is DOmin?の記載内容は、北海道全域で該当するとは限りません。また、道外にも同様の文化・風習がある地域もあります。

1612cover.jpg

2016年12月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年11月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ