cat_title_domin.jpg

水道管が凍る!?

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

北海道では、氷点下の気温が続く厳冬期、テレビに「明朝は冷え込みが厳しくなります。水道凍結にご注意ください」というテロップが出る。これは、決して大げさではなく、厳冬期には実際に水道管の凍結事故が多発するからだ。特に外気温がマイナス4℃以下の日は要注意。そのため、就寝前や数日間留守にするときなどは、元栓を締め、水道管の中の水を抜くのが常識で、道民はこれを"水落とし"と呼ぶ。つい忘れて眠ってしまうと、翌朝、水道レバーをひねってもまったく水が出ない事態に...。後悔先に立たず、である。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 イラスト:ミヤザキメグ

※What is DOmin?の記載内容は、北海道全域で該当するとは限りません。また、道外にも同様の文化・風習がある地域もあります。

1701cover.jpg

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ