cat_title_dothetown.jpg

厳冬期こそうま味が増す!サロマ湖産のカキ From 湧別町(ゆうべつちょう) [湧別町]

2015年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2014年12月1日時点の内容です

オホーツク海に面したサロマ湖は、プランクトンが豊富な日本最大の汽水湖で、おいしいカキが育つ好漁場。ここで育つカキは、グリコーゲンの含有量が多く、濃厚でクリーミーな食感が持ち味だ。水揚げは11~3月にかけて行われ、プリッと身が締まった極上の味わいは、冬期限定の楽しみ。湧別町など湖畔の町では、直売所で新鮮な殻付きの新鮮なカキを購入できるので、旬のおいしさをぜひ!

DATA

厳冬期こそうま味が増す!サロマ湖産のカキ

TEL:01586・4・3535 (湧別漁業協同組合 オホーツク湧鮮館)
紋別郡湧別町港町45-2地先
10:00~17:00(1〜3月は~16:00)
休日:火曜日(1〜3月は月曜日・火曜日、2015年1/1(祝)〜7(水))
料金:殻付かき貝(2年物)¥700(1㎏) ※ウェブショップにて通販も可能
http://www1.enekoshop.jp/shop/yusenkan

湧別町 マチDATA

人口:約9,700人 特産品:ホッカイシマエビ、ホタテ、毛ガニ、乳製品など

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1501cover.jpg

2015年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2014年12月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ