cat_title_dothetown.jpg

島のユニークな奇岩「鍋釣岩(なべつるいわ)」 From 奥尻町(おくしりちょう) [奥尻町]

2015年6月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年5月1日時点の内容です

島の東側沿岸にそびえる高さ約19mの奇岩。中央部にぽっかり穴が開いたユニークな形状で、その姿が「鍋のつる(取っ手)」に似ていることからこの名が付いたという。青い海はもちろん、海原がオレンジ色に染まる夕景との競演も美しい。

DATA

島のユニークな奇岩「鍋釣岩(なべつるいわ)」 [奥尻町]

TEL:01397・2・3456(奥尻島観光協会)
見学自由
※ライトアップは18:30〜22:00(11〜4月は17:00〜21:00)

どんなマチ?

北海道南西端、日本海の沖合に浮かぶ周囲約84㎞の離島。沿岸は魚介類の宝庫で、ウニやアワビ、イカなどの漁業が盛ん。新鮮な海の幸を目当てに訪れる観光客も多い。 人口:約2,900人 特産品:ウニ、アワビなど

プラス α

奥尻島でブドウ栽培、ワイン醸造に取り組む「奥尻ワイナリー」のワイン。愛好家から"潮を感じるワイン"と評され、年々人気が高まっている。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1506cover.jpg

2015年6月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年5月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ