cat_title_dothetown.jpg

モツ好きにはたまらない 「美唄焼き鳥」From 美唄市(びばいし) [美唄市]

2015年7月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年6月1日時点の内容です

昭和20年半ばから地元で愛される「美唄焼き鳥」は、一串で鶏の皮やレバー、ハツなど数種類が味わえるモツ串。肉の間にはタマネギが挟まれ、"遠火の強火"で焼き上げるのが特徴だ。市内12の焼き鳥店で味わえるので、ご当地の味をぜひ。

DATA

モツ好きにはたまらない 「美唄焼き鳥」 [美唄市]

TEL:0126・63・0112(美唄市経済部商工観光課)

どんなマチ?

石狩平野の中央部に位置し、かつては炭鉱の町として栄えた。現在は農業が主軸で、ハスカップの生産量は日本一。宮島沼には、春と秋に約5万羽ものマガンが飛来する。
人口:約2万3,700人 特産品:おぼろづき(米)など

プラス α

美唄のもう一つのソウルフードは明治期から伝わる「とりめし」。鶏1羽を丸ごと使い、農村で"ハレの日"に振る舞われたのが始まりとか。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1507cover.jpg

2015年7月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年6月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ