cat_title_dothetown.jpg

大雪山系の懐に抱かれた「層雲峡(そううんきょう)の紅葉」From上川町(かみかわちょう) [上川町]

2016年10月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年9月1日時点の内容です

大雪山系の麓、石狩川上流の渓谷に断崖絶壁がそびえる「層雲峡(そううんきょう)」は、柱状の岩が屏風(びょうぶ)のように連なる「柱状節理」の景勝地。例年9月中旬に大雪山系の黒岳で紅葉が始まり、10月中旬には層雲峡温泉街の渓谷が赤や黄色に色付く。

DATA

大雪山系の懐に抱かれた「層雲峡(そううんきょう)の紅葉」[上川町]

TEL:01658・2・1811(層雲峡観光協会)
http://www.sounkyo.net
※9/5現在、台風被害により国道39号・石北線(夜間)、国道273号・三国峠、道道1162号・銀泉台線などで通行止めあり。おでかけ前にご確認ください

どんなマチ?

北海道のほぼ中央、大雪山国立公園の北部に位置し、原田雅彦や高梨沙羅など数多くのスキージャンプ選手を輩出。近年は「大雪 森のガーデン」が話題を呼んでいる。
人口:約3,900人 特産品:大雪高原牛、渓谷・味豚など

プラス α

層雲峡(そううんきょう)温泉から大雪山系の黒岳五合目まで気軽にアクセスできる「黒岳ロープ葛西」も人気。往復の運賃は、大人1,950円、小学生1,000円。

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1610cover.jpg

2016年10月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年9月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ