cat_title_dothetown.jpg

道産米100%にこだわる老舗の蔵元「小林酒造」From栗山町(くりやまちょう) [栗山町]

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

明治初期の創業以来、栗山町で「北海道でしか醸せない酒」を追求してきた「小林酒造」。夕張山系の伏流水と道産米を原料に、道産子杜氏が正真正銘の"地酒"を醸している。「北の錦記念館」の直売コーナーでは主要銘柄の試飲と購入が可能。

DATA

道産米100%にこだわる老舗の蔵元「小林酒造」 [栗山町]

TEL:0123・72・1001
北の錦記念館/10:00~16:00(4~10月は~17:00)
休日:1/1(祝)~3(火)
http://www.kitanonishiki.com

どんなマチ?

空知南部に位置し、基幹産業は稲作を中心とした農業。「ファーブルの森」には、国チョウのオオムラサキが生息する。観光大使は北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督。
人口:約1万2,300人 特産品:アスパラ、メロンなど

プラス α

1923(大正12)年から北海道で愛され続ける「日本一きびだんご」。このロングセラー菓子も、創業100余年の谷田製菓が手掛ける栗山町生まれだ。


編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1701cover.jpg

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ