cat_title_dothetown.jpg

日本屈指の渡り鳥の中継地「ウトナイ湖サンクチュアリ」From苫小牧市(とまこまいし) [苫小牧市]

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

写真提供/日本野鳥の会

勇払(ゆうふつ)原野のウトナイ湖は、260種以上の野鳥が確認されている国内屈指の生息地。日本初のサンクチュアリ(野鳥の聖域)で、さまざまな保全・保護活動が行われている。1月には、越冬するオオハクチョウやオオワシの姿が見られる。

DATA

日本屈指の渡り鳥の中継地「ウトナイ湖サンクチュアリ」 [苫小牧市]

TEL:0144・58・2505(ウトナイ湖サンクチュアリ・ネイチャーセンター)
http://www.wbsj.org/sanctuary/utonai

どんなマチ?

太平洋に面した港湾都市で、製紙業をはじめとした工業都市でもある。漁業ではホッキ貝の水揚げ量が日本一。アイスホッケーも盛んで、数多くの名選手を輩出している。
人口:約17万3,200人 特産品:ホッキ、ハスカップなど

プラス α

道の駅ウトナイ湖の「プレジール」では、香ばしいお米バンズに、ホッキと海鮮カツ、野菜をサンドした特製の「ほっきライスバーガー」が人気。


編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1701cover.jpg

2017年1月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年12月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ