cat_title_dothetown.jpg

官民一体となって取り組む「宇宙のまちづくり」From大樹町(たいきちょう) [大樹町]

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

JAXAの航空宇宙実験場を擁し、約30年前から「宇宙のまちづくり」を推進してきた大樹町。2014年には、展示施設「大樹町宇宙交流センター SORA」がオープンし、ロケットの実物や実験説明パネルなどから、その取り組みを知ることができる。

DATA

官民一体となって取り組む「宇宙のまちづくり」 [大樹町]

TEL:01558・6・2113(大樹町企画商工課航空宇宙推進室)
※SORAの開館期間は2017年4/29(祝)~11/3(祝)

どんなマチ?

日高山脈を源とする、水質日本一に輝いた清流・歴舟(れきふね)川がシンボル。農業を中心に、漁業、林業の町として栄えた。厳冬期には、ダイヤモンドダストが見られることも。
人口:約5,700人 特産品:大樹チーズサーモン丼など

プラス α

「スペースチーズ」は、道産100%のさけるチーズをみそ漬けにし、フリーズドライ加工したご当地チーズ。「道の駅コスモール大樹」で購入できる。


編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子

1703cover.jpg

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ