cat_title_kuchikomiguide.jpg

175°DENO ~担担麺~ 本店 担担麺(汁無・痺れる)[札幌市]テーマ/お薦めの辛ウマ料理

2015年7月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年6月1日時点の内容です

My AIRDOとは

写真:自家製ラー油と山椒、豆板醤の刺激が絡み合う

ガツンと気合いを入れたい時はコレ
MEMBER:T.Oさん(30代 男性)

札幌のオフィス街にある担々麺専門店。味の決め手となる香辛料は、店主自ら四川省で買い付け、豆板醤やラー油などの調味料も自家製にこだわる。麺には道産小麦の「ゆめちから」など数種類をブレンド。汁(スープ)の有・無と、「痺れない」「すごく痺れる」など3段階の辛さから好みでセレクトできる。推薦者のお気に入りは「汁無・痺れる」で、「辛味とうま味のハーモニーが絶妙です!」と絶賛。

写真:昨年12月には時計台近くに2号店もオープン

DATA

175°DENO ~担担麺~ 本店 [札幌市]

札幌市中央区南1条西6丁目20 KYビル1F
TEL:011・777・1177
11:30~15:00、17:30~21:00(月曜日:~15:30、土曜日、祝日は〜16:00)
休日:日曜日
料金:担担麺/汁無・痺れる¥850、汁有・痺れる ¥850など
交通:地下鉄大通駅より徒歩5分

編集:(株)KADOKAWA 文:(株)亜璃西社

Foodcafé Cantika(チャンティカ) タイ グリーンカレー [釧路市]
カフェバリ エスパル仙台店 バリごはん [宮城県仙台市]

1507cover.jpg

2015年7月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年6月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ