cat_title_monogatari.jpg

道南食品 珈房サッポロ珈琲館カフェショコラ [函館市]

2015年2月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年1月1日時点の内容です

写真:珈房サッポロ珈琲館カフェショコラ 540円(80g) ※希望小売価格北海道内の土産店などで販売。 ※電話・FAXでの注文も可能。

ほろ苦さと程よい甘さのコラボチョコ

北海道限定販売の炭酸飲料「リボンナポリン」や、菓子工房もりもとの「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」のキャラメルなど、北海道発のユニークなコラボ商品を次々と開発し、話題を呼んでいる函館の「道南食品」。1980(昭和55)年、菓子メーカー「明治」の関連会社として創業して以来、一貫して"北海道"にこだわったキャラメルやチョコレートシリーズを製造・販売してきた。

中でも、最近注目を浴びているのが、札幌の老舗コーヒー会社「珈房サッポロ珈琲館」とタッグを組んで開発した「カフェショコラ」。サッポロ珈琲館で使用しているエスプレッソ用の風味豊かな深煎りコーヒー豆に、粗く粉砕したカカオ豆(カカオニブ)を合わせ、ザクザクッとした独特の食感に仕上げたオリジナルのコラボチョコレートだ。口に含むと、深煎りコーヒーならではの芳純な香りとほろ苦さが広がり、程よい甘さが優しく舌に残る"大人の味わい"。甘過ぎないビター感が魅力で、つい「もう一枚!」と手が伸びる。コーヒーとチョコレートが互いの存在感を引き立て合う絶妙のバランスは、豆の挽き方やチョコレートの含有量などあらゆる工程を見直し、何度も試作を重ねてたどり着いたという。

AIRDOの機内サービスでは、サッポロ珈琲館のオリジナルブレンドコーヒーが味わえるので、こちらもぜひ!

写真:カフェショコラの好評を受けて、2014年12月にシリーズ第2弾として新発売された「珈房サッポロ珈琲館カフェラテショコラ」。こちらもエスプレッソ用のコーヒー豆に、ミルキーなホワイトチョコレートをプラスしている。540円(80g)。

こぼれ話

明治のキャラメルも製造!

明治のロングセラー商品として愛されている「サイコロキャラメル」や「クリームキャラメル」などのキャラメル製品も、実は全て函館に構える道南食品の工場で製造されているとか。1週間以上前に予約をすれば、工場見学(10名〜)も可能なので、人気商品が生み出される舞台をのぞいてみよう。

問い合わせ

道南食品

函館市千代台町14-32
TEL:0138・51・7187
FAX:0138・51・7188
8:00〜17:00
休日:土曜日、日曜日、その他不定休あり
http://www.dounan.co.jp

編集:(株)KADOKAWA  文:葛西麻衣子 写真:渋谷文廣

1502cover.jpg

2015年2月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年1月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ