cat_title_monogatari.jpg

五島軒(ごとうけん) 函館ロール[北斗市]

2016年10月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年9月1日時点の内容です

写真:函館ロール 1箱(4個入り)1,080円
函館市内の本店、函館カレーEXPRESS五稜郭タワー店、十字街プロミエルカモイ店などで販売。
ホームページからオンラインショッピングも可能。

函館×青森のコラボレーションロール

函館山の麓、末広町に本店を構える「五島軒」は、1879(明治12)年創業の老舗洋食レストラン。伝統のレシピを受け継いだカレーやハンバーグなど"明治の洋食"で有名だが、実は、数々のスイーツも函館土産として人気が高い。

中でも注目を浴びているのが、北海道新幹線の開業記念に開発され、2014年6月から販売されている「函館ロール」だ。「函館×青森の連携商品を作ろう」と、社内でアイデアを持ち寄ったところ、道南・七飯(ななえ)産と青森産、2種類のリンゴを使用したスイーツの案が浮上。これを受けた製造スタッフが試行錯誤を繰り返し、2種類のリンゴそれぞれの持ち味が生きるレシピを一から練り上げたという。

真っ白い生地は、道産の新鮮なミルクやこだわりの卵を使って焼き上げたオリジナル。これに粗く刻んだ七飯産リンゴ入りのホイップクリームをたっぷりと巻き、ロールの上部には、スライスした青森産リンゴのプレザーブ(シロップ煮)をトッピングしている。

フォークを入れてひと口頰張ると、しっとりふわふわの生地と、リンゴの爽やかな甘酸っぱさ、クリームのまろやかな甘味が口の中で溶け合い、仲良くマッチする。シャクッと程よく残されたリンゴの食感も楽しい。

津軽海峡を越えて北海道産と青森産のリンゴがコラボレーションした、海の玄関口・函館らしいご当地スイーツだ。

写真:多彩な商品がそろう五島軒のレトルトカレーに、ヘルシーDo(北海道食品機能性表示制度)の認定商品「ETAS(イータス)野菜カレー」が仲間入り。道産アスパラガスから独自の製法で抽出した成分を配合したヘルシーカレーだ。1袋(130g)280円。

こぼれ話

歴史ある七飯産リンゴ

函館市に隣接する七飯町は、実は日本で最初に西洋リンゴが栽培された地。1868(明治元)年にプロシア(現ドイツ)人の農業指導者が七重村農場を開設し、翌年、母国から取り寄せた苗木を植え付けたのが始まりとか。現在も「ふじ」を中心に、さまざまなリンゴが栽培されている。

問い合わせ

[五島軒 通販事業部]

北斗市追分3丁目2-19
TEL:0138・49・8866
9:00~17:30
休日:日曜日、祝日
http://www.gotoken.hakodate.jp

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 写真:渋谷文廣

1610cover.jpg

2016年10月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年9月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ