cat_title_monogatari.jpg

Savon de Siesta(サボン デ シエスタ) 初雪[札幌市]

2016年12月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年11月1日時点の内容です

写真:初雪(12枚入り)1,080円
直営店「Siesta Labo.」をはじめ、JRタワー内の「札幌スタイルオフィシャルショップ」、「ハンズビー札幌ステラプレイス店」、JR札幌駅構内の「北海道どさんこプラザ札幌店」、新千歳空港内の「クラフトスタジオ」などで販売。ホームページからオンラインショッピングも可能。

雪のようにすうっと溶ける手作り紙石(せっ)けん

雪の結晶の形をした一枚の白い紙。手の平(ひら)にのせ、水を含ませると、すうっと溶けてクリーミーな泡になる――。「初雪」は、天から舞い降りた雪がはかなく消えるシーンをモチーフに作られた、北海道限定販売の紙石けん。手掛けているのは、札幌中心部、路面電車がガタゴト走る電車通りに構える、手作り石けん工房「Savon de Siesta」だ。

同社では、天然由来の素材にとことんこだわり、一切加熱することなく、化学反応の熱のみで原料を固め、1カ月以上じっくり熟成するコールドプロセス製法を採用。手間と時間がかかる古典的な製法だが、他の製法では除かれてしまう保湿成分「グリセリン」や、天然素材の風合いをそのまま閉じ込められることが、大きなメリットだという。

この「初雪」も、天然由来の原料のみで作られる無香料の石けん素地がベース。それを独自の技術でシート状に加工し、美しい幾何学模様に仕上げている。取り出すたびにキュートなフォルムが現れるのも楽しみだが、きめ細かな泡立ちと、洗い上がりのしっとり感にも大満足♪

ポケットにすっぽり収まる手の平サイズなので、出張、旅行などの携帯用はもちろん、大切な客人のゲストソープ、北海道のお土産としても人気を呼んでいる。

忙しい仕事の合間に、一日の終わりに――。「初雪」を手に取れば、雪のように、心もふわりと軽くなりそうだ。

写真:定番の固形石けんシリーズは10種類。中でも乾燥する冬には、保湿効果の高いシアバターと、下川町産の白樺芳香蒸留水を配合した「白樺石鹸」がお薦め。洗い上がりの肌の、吸い付くようなしっとり感に定評がある。1個(80g)1,080円。

こぼれ話

月替わりの季節限定品も!

オーガニックのラベンダーや、小豆、蜂蜜、蔵元の酒かすなど北海道産の原料を使った定番石けんの他、季節ごとの肌の状態に合わせて考慮された、月替わりの季節限定品にも注目を! ルームフレグランスやスキンクリーム、バスソルトなどのオリジナル製品も豊富にそろう。

問い合わせ

[Siesta Labo.]

札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
TEL:011・206・0710
11:00~19:00
休日:火曜日、12/28(水)~2017年1/5(木)
http://at-siesta.com

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 写真:渋谷文廣

1612cover.jpg

2016年12月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年11月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ