cat_title_shigotonin.jpg

クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役 伊藤 博之さん

2015年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年2月1日時点の内容です

「音」の可能性を探求する

今や世界中のファンを魅了しているバーチャル・シンガー、初音ミク。その始まりは、札幌の会社が開発した1本の音楽制作ソフトウエアだった。同社が運営する真新しいカフェを訪ね、伊藤博之代表取締役に、音楽やコンピュータとの出合いから現在に至るまでを伺った。

初音ミクとは

年齢:16歳  身長:158㎝ 体重:42㎏ イメージカラー:ブルーグリーン。
クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、歌詞とメロディーを入力すると、誰でも簡単に「初音ミク」に歌わせることができる「ソフトウエア」。現在は「キャラクター」としても注目を集め、バーチャル・シンガーとしてグッズやライブ開催など多方面で活躍
http://www.piapro.net

アイデアはまず紙にスケッチ

「初音ミクの生みの親」として知られる、クリプトン・フューチャー・メディアの代表取締役、伊藤博之さん。デジタル音楽業界のトップランナーだが、「仕事の企画や長いメールの返信も、まず一度、紙に書きます。最初からパソコンに向かって考えるより、書き出して打ち込むほうが早いんですよね」。様々なアイデアは、実は紙とペンを介して生まれている。

子どものころから音楽が好きだった。住んでいた町は、当時、FMの電波状態が悪く、ラジオからかすかに聴こえる洋楽に必死で耳を傾けていた幼い自分が、現在〝音のプロフェッショナル〟として生きる伊藤さんの原風景だ。

コンピュータとの出合いは、職員として配属された北海道大学工学部の研究室。そこには最先端のパソコン設備が整っていた。「勤める以上は自分も扱えるようになる必要がありました。独学でプログラミングを覚え、音楽が趣味だったので、音を作ることに関心を持ったんです」

やがて、海外雑誌上に個人広告を載せて自作の音を販売するようになり、「世界中の人たちと、少しずつ、つながりができました」。自ら築いたネットワークを礎に、1995年に退職して会社を設立。「音楽を作るのに必要とされる多様な素材やサンプル、効果音やBGMなどを販売する、いわば〝音の商社〟です」と話す。

技術が進化した2004年に初挑戦したのが、「人の声で歌う音楽ソフト」の制作。2作目までは歌手の声をベースにしていたが、07年、初めて声優の声を導入し、開発したのが「VOCALOID2 初音ミク」だ。これが発売から半年で3万本を売り上げる大ヒットに。そのソフトで自作した楽曲を動画サイトに投稿する人が出てくると、その曲に合わせたミクのイラスト投稿者が出るなど、2次、3次創作により、ムーブメントは瞬く間に世界中に広がった。バーチャル・シンガー、初音ミクによるコンサートも催されるなど、今やひとつの社会現象となっている。

写真左:鞄の中にノートとペンを携帯する伊藤さん。仕事で国内外を飛び回る日々の中で「移動中の乗り物内は、集中しやすいですね」 写真中央:「初音ミク」は1本のソフトウエアから生まれた。約500人の声優のサンプルボイスから「ノイズ成分が少ない素直な声」を選んだという 写真右:伊藤さんが愛用する耳栓。紙とペンで考えをまとめる際、音を遮断して集中するために不可欠だそう。常にストックしてある

道内のクリエーターと情報が集まる場を提供

昨年12月には、新千歳空港内に「雪ミク スカイタウン」がオープン。ミュージアムとショップの他、「360度の全周映像で北海道の自然風景の映像を体感できる」シアタースペースを備え、北海道の魅力を発信する。同じく昨秋、クリエーター同士をつなぐ場として、札幌中心部に「ミライスト・カフェ」を開いた。どちらも「北海道と、物作りに携わる人たちをバックアップしていきたい」という伊藤さんの思いが込められた空間である。

PROFILE

伊藤博之(いとう・ひろゆき)

1965年北海道川上郡標茶町生まれ。北海学園大学経済学部卒業。北海道大学に職員として在籍後、1995年、札幌市にクリプトン・フューチャー・メディア株式会社を設立。「音」を専門とした事業を展開する。2007年に発売した「VOCALOID2 初音ミク」は大ヒットとなり、その新しいコンテンツの活用法は、世界から注目されている。北海道情報大学情報メディア学部客員教授、京都情報大学院大学教授。13年藍綬褒章受章。

INFO

新千歳空港で冬の北海道を応援する「雪ミク」に会える!

雪ミク スカイタウン
TEL:0123・45・0039
新千歳空港 国内線ターミナルビル4F
10:00~20:00
休日:無休
料金:入場無料、シアターのみ有料(大人¥650、子供¥450)
http://snowmiku.com/skytown

クリプトン・フューチャー・メディア(株)
http://www.crypton.co.jp

撮影場所:ミライスト・カフェ(札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルべサ1F
11:00〜23:00(ショップ〜21:00)  休日:不定休 http://miraist.com/

編集:(株)KADOKAWA 文:矢代真紀 写真:齋藤義典

1503cover.jpg

2015年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年2月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ