cat_title_soraben.jpg

北海道 たんちょう釧路空港「さんまの押し寿司」

2015年9月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年8月1日時点の内容です

脂の乗った道東沖のサンマが手軽に味わえる押しずしに!

1917(大正6)年創業、釧路の弁当製造会社「釧祥館」が手掛ける。8〜10月に水揚げされる、脂の乗った道東沖のサンマを酢で締め、道産米のシャリと合わせた押しずし。ひと口サイズなので、機内でも手軽につまめるのがいい。

Point しっとり食感の"シメサンマ"

サンマは新鮮なうちに甘酢で締めます。実はこれ、釧路では"シメサンマ"と呼ばれるポピュラーな食べ方で、シメサバのような物。ほどよく身が締まり、さっぱりとした甘酢がサンマのコクを引き立てます。

Point 道東沖のサンマ おいしい理由は?

8〜10月にかけてサンマの群れが通過する道東沖は、暖流と寒流が交差し、栄養価の高い動物性プランクトンが豊富。これをたっぷり食べながら移動するサンマは、丸々と太り、脂の乗りもバツグンなのです。

Point 空旅にぴったりのひと口サイズ!

押しずしは横5.5cm×高さ3.5cmのひと口サイズ。6個分のご飯の量は約220gなので、小腹がすいた時にもぴったり。そのままでもおいしいですが、お好みで付属の醤油をサッと掛けて味わうのもお薦めです。

Point 冷めてもおいしい!道産米の「ななつぼし」

つや、粘り、甘みのバランスがよく、冷めてもおいしさが長持ちする道産米の「ななつぼし」を使用。やや硬めに炊き上げ、すし酢を加えてふんわり混ぜ合わせる事で、ほろりと崩れるような食感に!

DATA

北海道 たんちょう釧路空港「さんまの押し寿司」

たんちょう釧路空港限定の空弁として、2013年9月から販売スタート。
取り扱い店舗は2階出発ロビーの「ANA FESTA釧路店」(TEL:0154・57・5144)。数量限定(売り切れ次第終了)。
問い合わせ/釧祥館
TEL:0154・22・9460
8:00〜17:30
休日:日曜日、祝日
http://www.ekiben.or.jp/shoyokan/

編集:(株)KADOKAWA 文:葛西麻衣子 写真:渋谷文廣

1509cover.jpg

2015年9月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年8月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ