cat_title_special.jpg

釧路空港から車で約55分 一人2㎏の大豆で厄払い 「豆のまち本別町」 [北海道中川郡本別町]豆の故郷 北海道/豆自慢の町のお薦め!

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

現在は機械化が進む町に数字では劣るものの、豆が身近にある暮らしは昔のままの本別町。町には農家のお母さんたちが、豆を収穫した後に手作りの豆腐やようかんを近所にお裾分けする¨振る舞い豆¨の習慣が今もあり、近年新たに一人2㎏の大豆で厄を払う「ほんべつ豆まかナイト」の行事も誕生した。「渋谷醸造」や「豆屋とかち 岡女堂本家」などの加工品の直売所もあり、"本物の豆の味めぐり"を体験できる。

写真1:MameManmaだいずくんは渋谷醸造の麺つゆと桜チップの香りがアクセントの地元産白目大豆30g¥378
写真2:コーヒー豆を焙煎する技術を豆に生かしたMameManma 焙煎大豆(赤)、焙煎黒豆(緑)各100g¥540
写真3:黒豆うどん180g¥350 
写真4:地元の中生光黒大豆を原料にした「キレイマメ」シリーズ。右から素焼黒豆67g¥361〜、つまめ豆50g¥432、きな粉100g¥216

DATA

本別町農業協同組合 [北海道中川郡本別町]

問い合わせ:本別町農業協同組合
北海道中川郡本別町北5丁目2-1
TEL:0156・22・3111(受付時間9:00 〜 17:00)
http://city.hokkai.or.jp/~honja/
※本別町公式HPでも通販可

生産量日本一! 豆の故郷 北海道 記事一覧へ

1703cover.jpg

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ