今や全国生産量の約80%以上を占める道産バターだが、
その誕生までの道のりは、決して平たんなものではなかった。
知られざる北海道バターの軌跡を紹介すると共に、北の大地でバター作りに情熱を注ぐ職人たちの姿に迫る。

バター王国の幕開け

酪農王国・北海道が誇る乳製品は数多いが、中でもバターは、その代表格といえる。2013年の生産量は約5万6733t(※農林水産省「平成25年牛乳乳製品統計」より)で、全国シェアの8割以上とダントツの日本一。国産バターの供給は、北海道が一手に支えているといっても過言ではないだろう。

詳細はこちら

至福のバターを求めて

生乳の味わいがそのまま反映されるバターは、シンプルなだけにごまかしがきかない。
それでも果敢に“おいしいバター”を求めて奮闘し続ける、作り手たちの思いとは――。

バターでおいしく♪しあわせレシピ

バターはさまざまな料理の風味をグッと引き立て、味に深みを与えてくれる。
北海道発の乳業メーカー・よつ葉乳業がお薦めするバター料理レシピと、道産子が愛してやまないご当地バターグルメをご紹介!

編集:(株)KADOKAWA 文:宮川健二、葛西麻衣子、加藤太一 写真:亀畑清隆
※ 価格は変動する場合や取り扱い店舗によって異なる場合がありますのでご了承ください

2015年4月号 AIR DO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年3月1日時点の内容です

raporaはAIR DOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ