木々の芽吹きと共においしい食材が育まれる、北海道の初夏。
とっておきのオーベルジュから、野菜が主役のビュッフェレストラン、
牧場カフェまで、¨大地のごちそう¨を求めて、食の旅へ出掛けましょう。

その土地ならではの料理を求めて――。

食品の流通技術が発達した現代では、日本はもちろん、遠い異国の料理でさえ、容易に味わうことができる。とはいえ、それは都会のお話――。
雄大な大自然に抱かれた¨食材の宝庫¨北海道では、都会と相反して、その土地でしか食せない料理こそが、旅人たちの心を引き付ける。

続きを読む

地産地消のオーベルジュへ

地元の生産者とタッグを組み、素材と真摯に向き合いながら
その土地ならではの一皿を追究する、とっておきのオーベルジュ。
三者三様の魅力に迫る。

野菜が主役のランチビュッフェ

当地や道内各地で採れた新鮮な野菜を、
ビュッフェ形式でたっぷりと味わえるレストランをご紹介。
新千歳空港や札幌近郊で気軽に楽しめる¨農園ランチ¨はいかが?

牧場レストランの絶品プレート

採れたて野菜もいいけれど、おいしいお肉も食べたい!
という方は、十勝・芽室(めむろ)町にある人気の牧場直営店へ。
肉汁たっぷりのステーキやハンバーグでこだわりの牛肉を満喫しよう!

編集:(株)KADOKAWA  編集協力:葛西麻衣子 文:宮川健二、葛西麻衣子、加藤太一 写真:亀畑清隆 、笠井義郎

2015年6月号 AIR DO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年5月1日時点の内容です

raporaはAIR DOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ