北海道でワインの醸造が始まって約半世紀。道内の醸造用ブドウ栽培面積は日本一となり、
地元の農家や自家農園のブドウで造られる個性豊かなワインも年々増えている。
北国のワインはさらに何を目指すのだろうか。

北海道のワインは食や観光と共に

「2015 年は北海道のワイン界にとって、歴史に残る年になるかもしれません」。 そう語るのは、4月に道産ワインPRの拠点「北海道・ワインセンター」 を開設したシニアソムリエ・阿部眞久さん。 2015年5月に北海道庁が道産ワインブランド力強化事業の一環として、ワイン産業の担い手を育成する「ワイン塾」を開塾し、7月には日本ワインコンクールで、北海道のワイン32銘柄が受賞。

続きを読む

編集:(株)KADOKAWA 編集協力:山平有紀 文:三本木香、佐藤まゆり 写真:渡邉由幸、山口雅章

2015年11月号 AIR DO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年10月1日時点の内容です

raporaはAIR DOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ