札幌(新千歳)-広島線のAIRDO新路線就航を記念して、世界遺産の島「宮島」をご紹介。
水上に浮かぶように立つ嚴島神社をはじめ、紅葉に彩られた島内が訪れる人を魅了する。
広島空港から少し足を伸ばして、情緒あふれる宮島へ。

広島県 廿日市市宮島 水上の世界遺産「宮島」

広島県南西部の広島湾に位置し、宮城の松島、京都の天橋立と並び、日本三景の一つとして知られる宮島。 1996年に、「嚴島神社」の社殿と大鳥居が立つ前面の海、背後の弥山原始林を含む島の14%が世界文化遺産に登録され、島全体がみやびな世界を織り成している。宮島口から宮島へ向かうフェリーでは、大鳥居と朱塗りの社殿、背景の山が一体となった景観を楽しめるのも醍醐味だ。

続きを読む

編集:(株)KADOKAWA  文:田辺千菊  撮影:村上未知

常滑へのアクセス

1511cover.jpg

2015年11月号 AIR DO機内誌「rapora」掲載
※情報は2015年10月1日時点の内容です

raporaはAIR DOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ