畑作や酪農が盛んな十勝地方は、約1,100%もの食料自給率を誇る農業王国。
豊かな自然と生産者の愛情に育まれた十勝産牛が、いま全国で注目されている。
十勝の牛に関わる人々の情熱と誇りに触れ、食の大切さを改めて考えた。

牛肉料理王国・十勝

十勝19市町村の面積は、東京都の約5倍。広大な土地と国内有数の日照時間に恵まれ、小麦やジャガイモ、てん菜、豆類、生乳・乳製品などの生産量の多さで知られている。安心で良質な食材の生産基地として、抜群のブランド力を誇る地域だ。

続きを読む

十勝若牛を育てるコスモスファームを訪ねる

数ある十勝産ブランド牛の中でも、牛肉の常識を変えるといわれる「十勝若牛」。
脂肪が少なく、驚くほど柔らかな赤身肉には繊細なうま味があり、和食にも洋食にも合う。
和牛の霜降り肉とは対極にある新しい味わいで注目される、十勝若牛の故郷を訪れた。

地元で味わえる十勝若牛GOURMET

赤身に上品なうま味があり、繊細な口当たりの「十勝若牛」。
一般的なホルスタインの肉とはまったく違う味と食感を生かした自慢の料理を地元で味わおう。
お土産に人気の冷凍品も町内で購入できる。

十勝ブランド牛MENU

地元の生産者が愛情を込めて育てた牛だからこそ、素材の持ち味を生かしてひと皿ひと皿、丁寧に調理したい。
地域の人にも、観光客にもおいしく味わってほしい。
そんな料理人の思いが伝わる料理を、十勝の旅で堪能しよう。

編集:(株)KADOKAWA 編集協力:山平有紀 文:三本木香、佐藤まゆり 撮影:渡邉由幸

2016年3月号 AIR DO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年2月1日時点の内容です

raporaはAIR DOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ