太平洋、日本海、オホーツク海と、三つの海に囲まれた北海道。
4,400kmを上回る海岸線の至る所に、漁港と人の暮らしがある。
北の海の幸と港町の風情を求め、気ままな旅に出るのも一興だ。

うまい魚が食べたい!ぶらり港町

海の色が、違うー。遠く離れた土地の海辺を旅していて、いつも真っ先に思うのは、同じ日本の海なのに、どうして色がこんなに違うのだろうということだ。
磯の香りや海鳥の声、沖から帰ってきた漁船のエンジン音。どこの港にもある情景の中で、海の色は本当にどこも違っている。 南国の海の澄み切ったエメラルドグリーンや、きらきらと輝スカイブルー。

続きを読む

編集:(株)KADOKAWA 編集協力:山平有紀 文:三本木香、山平有紀 写真:渡邉由幸、吉川麻子

2016年9月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年8月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ