11月中旬ごろから、美しく色づく紅葉が見られる「岡山後楽園」。
すぐそばには岡山の歴史を学べる岡山城をはじめ、城下町の面影を残す町並みの中に美術館が点在している。
かつての城下町の名残と、町の歴史や文化に触れてみよう。

名園・後楽園とかつての城下町を巡る

日本三名園の一つ「岡山後楽園」は、1700(元禄13)年に岡山藩2代藩主・池田綱政が家臣の津田永忠 に命じて造らせた回遊式の庭園。
藩主の安らぎの場というコンセプトのもとに造られたため、園内に点在する建物の座敷から眺望を楽しめる造りとなっている。

続きを読む

かつての城下町を散策

歴史を垣間見られる後楽園や岡山城の他、懐かしい雑貨店や個性豊かな美術館など、ぜひ立ち寄りたいスポットがそこかしこに。
レトロな街の風情を満喫しながら散策しよう。

編集:(株)KADOKAWA  文:豊田裕美  撮影:吉村竜也  写真提供:岡山後楽園

岡山へのアクセス

1611cover.jpg

2016年11月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年10月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ