東北を代表するマウンテンリゾートであり、四季を通じてレジャー満載の山形蔵王。そんなこの地の冬の風物詩が、〝スノーモンスター〟とも呼ばれる樹氷だ。圧巻の迫力を誇る絶景を眺めて、神秘的な大自然を五感で感じよう。樹氷見学の後は、温泉ファンにも人気の蔵王温泉や美味なる地元料理も堪能したい。

冬の蔵王でスノーモンスターに出合う

山形と宮城の両県南部にまたがる蔵王連峰。主峰・熊野岳を筆頭に、屏風岳、刈田岳、地蔵山などの雄大な山々が連なる。裾野には活火山の恩恵である良質な温泉も点在。一年を通して楽しめる山岳リゾートエリアだ。
中でも山形蔵王側の地蔵山に出現する樹氷は、冬の必見スポット。

続きを読む

蔵王温泉をたっぷりゆったり満喫

山形蔵王の麓に湧く蔵王温泉は、開湯1900年を誇る日本屈指の古湯。「美人づくりの湯」として知られる強酸性の硫黄泉が特徴だ。雪見風呂を楽しみながら、樹氷見学で冷えた体を温めよう。

編集:(株)KADOKAWA 文:鎌田ゆう子 撮影:桂嶋啓子

蔵王へのアクセス

1612cover.jpg

2016年12月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2016年11月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ