大手酒造メーカーの蔵元が密集する灘。
国内有数の名水から造られる、キレのある灘の酒はその力強い味わいから“男酒”と呼ばれ、親しまれている。
灘で続く酒造りの歴史や、そのおいしさに触れる散策に出掛けよう。

灘の酒に欠かせない名水

西宮市から神戸市にかけての浜側は白鶴や菊正宗など名だたる酒蔵が密集し、“灘五郷”の名で日本酒の生産地として知られている。江戸後期に“宮水”と呼ばれる上質なミネラル水が現在の西宮市で発見されたことで、界わいでは酒造りがいっそう盛んになった。

続きを読む

酒造りの今と昔に思いをはせて

かつての酒造りを学べる施設の他に、今も続く丁寧な酒造りを見られる施設も。
灘のおいしい酒を味わいながら、古くから続く酒造りの歴史に思いをはせて歩いてみよう。

編集:(株)KADOKAWA  編集協力:(株)エフィール 文:豊田裕美  撮影:吉村竜也

灘へのアクセス

1702cover.jpg

2017年2月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年1月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ