明治時代から豆の栽培が盛んになり、国内最多の生産量を誇る北海道。
品種改良や栽培技術だけでなく、選別や貯蔵方法の研究も進んでいる。
現代人の健康食として注目が集まる豆を、改めて見直したい。

だから北海道産の豆はすごい!

北海道の豆類作付面積は、630平方㎞以上。約620平方㎞の東京23区を上回る面積だ。東京では930万人以上の人々が暮らす広さの畑で、豆を育てていることになる。

続きを読む

もっと豆ライフ

日本では和菓子のあんに使われることが多く、甘い食べ物というイメージが強い小豆。
アンチエイジングやダイエット効果が注目される小豆の成分と、家庭での活用術を紹介しよう。

北の希少豆 赤エンドウ

みつ豆や豆大福に欠かせない赤い豆。赤エンドウの故郷を訪ね、ラベンダーの町・上富良野町へ。

編集:(株)KADOKAWA 編集協力:山平有紀 文:三本木香、山平有紀 写真:渡邉由幸

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ