cat_title_travel.jpg

中部国際空港エリア 愛知県 名古屋市 「文化のみち二葉館」

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

日本初の女優といわれる川上貞奴(さだやっこ)と、電力王・福沢桃介が大正時代に住んでいた建物を移築復元。らせん階段や和室もある和洋折衷の造りで、貞奴に関する資料や郷土ゆかりの文学資料を見学できる。

写真左:日本製ステンドグラスを配した大正ロマンあふれる空間。1Fは、貞奴が女優として活躍していた頃の資料を中心に展示
写真右:文化のみちの拠点施設として開館。当時は「二葉御殿」と呼ばれ、政財界人や文化人の集まるサロンとしても利用された

DATA

文化のみち二葉館 [愛知県名古屋市]

愛知県名古屋市東区橦木町3-23
TEL:052・936・3836
10:00〜17:00
休日:月曜日(祝日の場合翌平日)
入館料¥200
交通:名古屋市営地下鉄高岳駅より徒歩10分
http://www.futabakan.jp

中部国際空港エリア 愛知県 名古屋市 「華と粋を巡る文化のみち」 記事一覧へ

1703cover.jpg

2017年3月号 AIRDO機内誌「rapora」掲載
※情報は2017年2月1日時点の内容です

raporaはAIRDOが発行する機内誌です。
最新号はぜひ機内でお楽しみください。

TOPへ